LOG IN

ゲームも記事もタイトルはぴったり合ったものにしよう

by しましょ(島田祥輔)

背景画像のように『FINAL FANTASY XV』(FF15)をやり始めた。今月の最初に友達から「PS4 Proはいいぞ。お前はPS4 Proを買って月末に『PS4 Proはいいぞ』と書くはずだ」と言われたけど、翌週にPS4 Proを買い、ほぼそのとおりになっている。未来予知の能力でもあるのだろうか。

何からやろうと考えたけど、値段がほどよく下がっているFF15をやっている。
ぷらぷらドライブして。

時間をかけてでっかいモンスターを倒して。

イグニスの料理美味しそう。

あとイリスかわいい。ユフィ系。

ゲームとしては十分おもしろい。でも、FINAL FANTASYのナンバリングにふさわしいかと言われると疑問なのは違いない。今どきナンバリングに意味があるのかどうかわからないし、ナンバリングタイトルにすることで予算や人材などのリソースを注ぎやすい社内事情があるかもしれない。

でも、メッセージ性のある別のタイトルを付ければ、タイトルと内容がぴったり合った、もっとふさわしいゲームになったかもと思うと、少し惜しい。

例えば、オープンワールドを強調して、これまでにない自由な冒険という意味で『FINAL FANTASY LIBERTIES』とか。オープニングのネタバレだけど、4人旅へのオマージュなら副題に「Stand by Me」を付けてもいい。


これはゲームに限った話ではなくで、僕が普段書く文章にも通ずること。タイトルは文章を象徴するものであり、これからこういうことが書いてあるよ、という道しるべでもある。もちろん、文章が読まれるかどうかの決め手でもあるので、ふと見た人に響かないといけない。

だからといって「!」を多用したり汚い言葉を出したりしたなくて、穏やかだけど心に刺さる言葉を使いたいと思っている。生真面目にするか、遊び心の入ったものにするか、試行錯誤の段階。終わりはないけど。

今年から記事を書くだけじゃなくて、他の人が書いた記事を編集する立場にもなったので、今まで以上にタイトルの大切さが身に染みてきたので、FF15(自分のなかでは『FF LIBERTIES』としている)をやりながら考えたわけ。

FF15は『FF LIBERTIES』と思えばすごくいいゲームです。あとイリスかわいい。なぜデート中の写真を撮らなかったのか後悔するくらい。


しましょ(島田祥輔)
OTHER SNAPS