LOG IN

「月が7割蒸発したらどうなるの」と彼女は尋ねた

「ねえ、月が7割蒸発したらどうなるの」彼女はいつも、猪突に変な質問をしてくる。僕は、いつもどおりに返事をする。「また、どうしたの」 大きなガラスを通して車の行き来が視界に入る、このカフェのこのテーブルが2人のお気に入りだ。2人は同い年で、大学3年生のときに夏の短期バイトで知り合い、付き合い始めた。付き合ってから1年が過ぎたくらい。お互いの

新しいノートのごあいさつ

もし、新しいノートを手にしたら、新しいテキストを書きたくなる。 僕は一応、サイエンスライターと名乗っている。一応、というのは、誰かやどこかの団体に認定されているわけではないから。とはいえ、フリーランスだから何も肩書きがないのは取材申込書などの所属欄を記入するのに困るから、サイエンスライターと名乗っている。 だから、普段のブログでもサイ